興味を惹かれる

つい先日耳慣れない用語を友人から聞くこととなりました。

その用語とはバイナリオプションという、知らない人からすれば、なんのこっちゃ全く想像もつかないものです。

いや、英語が堪能な人ならば、それなりに想像がつくかもしれませんが、いかんせん英語が苦手な私。初めて聞いた際にはアメリカの映画か何かだとばかりに思っていました(笑)

が、よくよく聞いてみると、何やらお金(利益)を生むことのできる、要は通貨取引なんです。もっと噛み砕くならば、株や投資の一種と言えることができるかもしれません。

いずれにしても、そんなバイナリオプションを私の友人(その手の知識は皆無のド素人)が行っているというのですから、驚かずにはいられないってもんです。ただ、その仕組みというかシステムというか、とにかく取引の方法を聞いてみるとですねえ、なるほど非常にシンプルなのです。

通貨が上がるのか下がるのか(ハイ・ロー)を予想するだけというのですから、なんだか私にもできそうな気がします。

取引時間中ならいつでも自分の好きなタイミングで自由に買ったり・売ったりできます。しかも取引チャンスは月曜から金曜日の朝8:00~翌朝5:00と非常に長いので、「仕事から帰ってすぐに取引したいなあ」「会社に着くまでの電車の中で取引したい」という方でもどなたでも参加できます。リスクは購入金額と同額で、購入金額を上回る損失は発生しません。初心者の方はまずデモトレードから始めてみましょう。iPhoneやAndroidのスマートフォンにも対応しており、専用アプリを使えば、外出先や電車の中でもさっと取引できるのも魅力です!
参考:GMOクリック証券の外為オプション

最近知ったバイナリオプションなる取引にかなり興味を惹かれています。普通、株や投資というと難しそうなイメージがあって、正直自分とは全く縁のない世界のものとばかりに思っていました。

これら株や投資は、儲ける人がいる一方で、間違いなく損益を被っている人たちがいるわけですよねえ。

私のような初心者が手を出せば、間違いなく後者になってしまうはずで、それを考えるととてもじゃありませんが参入することはできません。

とまあ、株や投資にはこのような先入観があって、多少なりとも興味はあるものの、結局は手を出せずにいたのです。

が、このバイナリーオプションに関しては、かなり興味を惹かれずにはいられません

というのも、非常にシンプルな手法だからです。通貨が上がるのか下がるのか、つまりハイ・ローを選択するだけでいいのです。

にわかには信じがたいですが、本当にこれだけで利益が発生するそうで、私のような初心者にもかなり道が開けそうじゃありませんか。

私は、株から始まり、債券、不動産、そして去年からバイナリーオプションを始めています。

バイナリーオプションを始める前は今までの経験を活かして円安、円高を予想するだけで簡単に儲けられると思っていましたが、そう簡単にいかないのが今の悩みです。

うまくいかないのも投資の醍醐味なので楽しんではいるのですが、今後どのようにして勝率、利益率を上げていくかを各FX業者のホームページを参考にしながら勉強しています。

最近、勉強になったのはペイアウト率というものです。これは自分の投資金額に対してどのくらいのリターンがあるかを表す数値で高い方が投資家に有利となります。

このペイアウト率が少しでも高い通貨を探して利益の額を増やせるように日々頑張っています。

また、取引をする時間帯によっても通貨の値動きに幅があるので、アメリカやヨーロッパ、中国の市場も見ながら取引を実践しています。

今後はもっと勉強して利益が上げられるようにしていくことが目標です。

バイオプについて

 今は使用していませんが、過去に短期間だけバイナリーオプション(以下バイオプ)を使用していました。始めたきっかけとしては掲示板を見かけたり、そういう投資に興味を持っていたことがあったからです。

始めようとした当時は、クレジットカードを持っていない状態で、Vプリカの使用で入金をするところから始まりました。最初はVプリカでも問題なく使用できるように思えたのですが、ある時急にVプリカでの入金ができなくなってしまい、問い合わせたところバイオプ系の詐欺報告が多いため入金を止めてしまっているとのことでした。

他の使用目的では可能とのことなのですが、急の事でまずまずの金額を使い勝手の悪い金券に変えられてしまった気分でした。もし、質問者様がVプリカを使用される場合は、できるだけクレジットカードの使用をされた方が良いかと思います。

もしそれが難しいようであれば、十分に注意されたほうが良いです。なにせ急に止められてしまうので。バイオプ以前のお話ですが、重要だと感じたのでお話しさせていただきました。

バイナリオプションのハイ・ローとは

バイナリオプションという言葉を聞いたことがある人はいると思いますが、その言葉は知っていても、実際にどんなものなのか知っている人は、本当にやった人以外は少ないと思います。

バイナリオプションというのは短期投資のようなもので、規定時間内に現在の相場より上下どちらに数値が移動するかを予想するものです。

これをハイ・ローと言います。ハイ・ローは読んで字のごとく、上か下かを予想するもので、コツは現在の相場のグラフのタイミングを見て、「ここだ」と思えるポイントから予想を開始することです。現在、相場が下降気味になっていれば、そこからまた下がるのか上昇するのか、というのを自分で予想するのです。

ハイ・ローをいきなり行うのは敷居が高いと思いますので、バイナリオプションの公式サイトからデモ取引を行うようにしましょう。仮想通貨を使って行えるので、自分のお金は減りません。

デモ取引を何度か行い、ある程度知識を吸収してもう大丈夫だなと思ったら、本格的な取引をしてみてください。

業者選びと口座開設

バイナリーオプションを始めるには株取引やFXと同じように口座開設が必要です。

バイナリーオプションサービスは国内業者も海外業者も取り扱があるので自分にあった業者で口座開設をする必要があります。例えば、業界大手のヒロセ通商は、「LIONBO」という名称でバイナリーオプションサービスを提供しています。

LIONBOで口座開設するにはまずFX口座を開設しなければなりません。取引の対象となる通貨はUSD/JPY(ドル/円)、EUR/JPY(ユーロ/円)、EUR/USD(ユ-ロ/ドル)の3つのみとなります。

もっとたくさんの通貨を対象として取引したい場合はその条件で業者を検索するとよいでしょう。

取引時間は2時間で、これは国内取引業者とほとんど遜色ないですが、もっと短い時間帯の中で取引を完結したい場合は海外業者をりようすることをおすすめします。

海外業者には1分や2分で取引が完結する所もありますので検索してみるとよいでしょう。

この他にも取引金額や口座開設特典などそれぞれの業者で特徴があるので口座開設前には必ず各業者を比較するようにしていきましょう。

バイナリーオプションはとても続けやすい

投資の中で私が継続してやっていけそうだと感じたのはバイナリーオプションです。

これはよく知らない人が何気なく始めると失敗しがちですが、ちゃんと勉強しながら続けていけばかなりおいしい副収入になると思います。だから巷で言われているよりも難易度はそれほど高くなく、むしろ真面目に取り組めば投資の最初の一歩に選ぶのに相応しいとさえ感じるのです。

バイナリーオプションの敷居の低さのひとつとして、初期資金が少なくても大きく増やしやすい点が挙げられます。しかもただ増える幅が大きいだけでなく時間効率が抜群なのがミソです。

短時間で結果が出るのが一番の特徴なので、この有利な点をうまく使って小遣い程度の額を贅沢品のために使えるくらいの額にしたいものです。

それゆえに、少ないお金を使いながら実戦形式で投資の勉強ができるのにも優れていることは忘れてはいけません。

100円からでも始められるのでその程度なら失敗しても痛くないですし、逆にそんな低資金でも予想が連続で当たれば元手の何十倍にもなるから、きっと誰でも継続しやすいはずです。